実は超簡単なWordPressの移転

以下の条件で作られたWordpressサイトを簡単に移転する方法。
僕は10分以内でできます。

条件

  • ルートインストールされていること。
  • マルチサイトの場合はサブディレクトリインストールであること

移転先のサーバ、MySQLを用意する

  • 移転先ドメインが使用可能であること。
  • 使用可能なMySQLアカウントが準備済みであること

移転先にFTPで全てのファイルをアップロードする

移転先のルートにWordpressファイルを含むすべてのファイルをアップロードする。

現サイトのWordpressで使用しているDBデータを全てエクスポートする

現サイトのphpMyAdminにログインし、サイトが使用しているDBをエクスポートする。

.zipではなく.sql形式でエクスポートすると楽。

エクスポートしたSQLデータのサイトURLを、移転後のURLに置き換える

※ 重 要 ※ 重 要 ※ 重 要 ※

エクスポートしたsqlをテキストエディタで開き、移転前のURLを移転後のURLで置き換える。

例えば移転前のURLが

before-site.com

で、移転後のURLが

after-site.net

である場合は、before-site.comをテキスト置換でafter-site.netに置き換える。

移転先のMySQLにURLを置き換えたSQLをインポートする

移転先のphpMyAdminにログインし、移転先で使用するDBに、先ほどのsqlファイルをインポートする。

通常は問題なくインポートできる。

移転先のwp-config.phpを移転先の環境に書き換える

※ 重 要 ※ 重 要 ※ 重 要 ※

先ほどアップロードした移転先のwp-config.phpを、ローカルにダウンロードするなりしてテキストエディタで開き、以下の箇所を修正する。

(#####の箇所)

/** WordPress のためのデータベース名 */  
define('DB_NAME', '#####');  
/** MySQL データベースのユーザー名 */  
define('DB_USER', '#####');  
/** MySQL データベースのパスワード */  
define('DB_PASSWORD', '#####');  
/** MySQL のホスト名 */  
define('DB_HOST', '#####');  
/** 普通はlocalhostでOK */  

また、マルチサイトの場合は以下の箇所も修正する。

define( 'DOMAIN_CURRENT_SITE', '#####' );  

修正したらアップロードする。

移転先にアクセスして表示されたら完了!

移転先にアクセスしてみる。

表示されれば完了。

表示されない場合は何らかの設定が間違っている可能性がある。

データベースに接続できないと出る。

MySQLの設定と、wp-config.phpの内容が異なっている。よく見直す。

なんかアクセスできない。サーバがないとか、URLが無いとか言われる。

ドメインのDNSは浸透していますか?もう10分待ったら表示できるかもしれません。

URLは間違っていませんか?移転先の新しいURLを確認してみてください。

以上。
慣れればファイルのアップロード時間を含め10分~20分の作業です。

あわせて読みたい

コメントを残す