Crayon Syntax Highlighterで勝手にエスケープされる時の対処法

Markdownとは?WordPressで使う方法

WordPressのJetpackのMarkdown機能で記事を書いているのですが、<html>と書いて表示したところ、<や>が勝手にエスケープされた。

&lt;html&gt;

エスケープする必要なんか全く無いので、Crayonのエスケープ機能をコメントアウト

crayon_formatter.class.phpの550行目付近、

/* Convert <, > and & characters to entities, as these can appear as HTML tags and entities. */
if ($escape) {
$code = CrayonUtil::htmlspecialchars($code);
}

を、

/* Convert <, > and & characters to entities, as these can appear as HTML tags and entities. */
if ($escape) {
//$code = CrayonUtil::htmlspecialchars($code);
}

コメントアウト。

さらに、wp-content/plugins/crayon-syntax-highlighter/langs/default/にあるoperator.txtを開き、

&=
....
&

2つのデリミタをコメントアウト

#&=
....
#&

これでエスケープが起こらなくなります。

あわせて読みたい

コメントを残す